領事館より、ひったくり事件発生の件

在サンパウロ日本国領事館より
以下のとおり、邦人が被害者となるひったくり事件が発生しましたので、お知らせします。
 
1 発生日時
 8月20日(金)午後6時00分頃
 
2 発生場所
 サンパウロ市モレイラ・ギマランイス通り(Av. Moreira Guimaraes)の車道
(Av. 23 de Maioから続く道で、コンゴーニャス空港方面へ南下した先、Av. dos Bandeirantesとの交差点より少し手前の地点)
 
3 事件概要
 被害者(男性、駐在員)が配車サービスのUberを利用して後部座席に知人と2名で乗車し移動していたところ(渋滞気味で時速40km程度で走行中)、上記住所付近で、後方より二人乗りバイクの賊が接近し、後ろに座る賊が、半分ほど開いていた車の窓ガラスから車内に手を入れ、被害者が手に持っていた携帯電話を奪った。賊はそのままバイクで逃走した。
なお、被害者に人的被害はなし。
 
4 被害品
 携帯電話(iPhone)
 
5 防犯対策
(1)    乗車時、走行中であっても、常に警戒心を維持し、時折後方から不振な車両が近づいてきてはいないか確認する等して、警戒している様子を顕示する。
(2)    乗車中も携帯電話の使用はなるべく控える。やむを得ず使用する際は、なるべく窓の外から見えにくい位置、窓から手の届きにくい位置で使用する等の工夫をする。特に夜間は、見えにくい位置で使用していても携帯画面の光が目立つので特に注意する。
(3)    万が一事件に巻き込まれた際は、抵抗を試みると命の危険もあることから、逃走・抵抗またはそれと誤解される素早い動きは絶対にしない。
 
 
 
【問い合わせ先】
 在サンパウロ日本国総領事館 領事部
  電 話  (55-11)3254-0100
  メール  cgjassist@sp.mofa.go.jp
Posted in: